Jazz Variations On Gershwin's Rhapsody In Blue / Calvin Jackson And His Orchestra, Quartet

Jazz, Free Improvisation USA 12inchレコード 33rpm Mono
Liberty LRP 3071 1957 ジャケ 2.5点 / 盤 3.5点
ジャケ擦れ背より表へダメージ底抜け 上部開口部より12cm程度裂け書込み有 盤良好

ジュリアード音楽院とニューヨーク大学で学び、MGMの映画部門で働いたのち、奇才フィル・ムーアとの出会いによりソロ録音レコードデビューをしたピアニスト、カルヴィン・ジャクソン。本盤は、1枚ガーシュインを取り上げた傑作。片面丸っと"Rhapsody In Blue"をオーケストラと共に呼応する演奏、楽しさと自由さ。真骨頂とも思える音が次から次へと溢れ、凄みすら感じます。裏は、バディ・ウッドソン(b)、メル・ルイス(dr)、アル・ヴィオラ(g)とのカルテットを収録。楽曲の楽しさ美しさに魅了される演奏、聴き所多い素晴らしいレコードです。ジャケットの青い部分は、ビロード生地を使用した特殊ジャケ仕様。

【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended