2011 - Back To Black / Keith Levene

販売価格 0円(税込0円)

SOLD OUT
Electronic, Rock, Experimental USA 12inchレコード 45rpm Stereo
Iridescence Records I-54 1987 ジャケ 4点/盤 4.5点
ジャケ盤共に良好 ホワイトヴァイナル エンボスジャケ

ザ・クラッシュ、フラワーズ・オブ・ロマンス、そしてパブリック・イメージ・リミテッド(PiL)のメンバーとして活動が知られるキース・レヴィン。PiL脱退後渡米し、ハーフ・ジャパニーズやソニック・ユースなどもリリースしてたマイナーレーベル"Iridescence Records"からファーストソロとして制作されたのが本盤。タイトル曲"Back To Black"ではベースにラリー・テイラー(exキャンド・ヒート)とドラムの打ち込みをエイドリアン・シャーウッドが担当。攻撃性が高く鋭い音の礫、ダビーな質感やオルタナティブ・ロックの疾走感、とにかく実験性に富んだ音世界。ジャケットのイメージにも一致する、強烈な1枚。 ※ファーストプレス ホワイトヴァイナル仕様
【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended