The Shearing Spell / The George Shearing Quintet

定価 1,000円(内税)
販売価格 1,000円(内税)
購入数

Jazz, E-Z Listening NL 12inchレコード 33rpm Mono
Capitol Records T648 unknown ジャケ 4点/盤 4点
ジャケ若干の汚れ 盤良好 オリジナルは1955年 オランダ盤

盲目のジャズピアニスト、ジョージ・シアリング。元々、イギリス人ピアニストとして活躍してたが渡米し成功を収めたひとり。クール・ジャズを先導したひとりとしても知られる。エレキギターとヴィブラフォンを配する編成が魅力的で、ひとつひとつの楽器の鳴りは控え目ながらもとてつもない存在感で、どこまでも滑らかかつ優美。さらに躍動感が響く。本盤、渡米後MGMからキャピトルに移籍し1955年にリリースの第一弾。旨味凝縮の音が嬉しく楽しいひんやりとしたジャズと、ラテンフィーリング溢れるアレンジジャズが魅せる真骨頂なシアリングサウンドが聴ける。トゥーツ・シールマンスのハーモニカも堪能。オランダ再発盤。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history

Recommended