Fun On The Frets / Various Artists

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
Jazz US 12inchレコード 33rpm Mono
Yazoo Records L-1061 1979 ジャケ 3点/盤 4点
ジャケ擦れ汚れシミ 盤良好

ジャズギタリストの系譜と言えば、エディ・ラングの想像性溢れる演奏が有り、同時代にライバルであり追随するように現れた演奏者らが次々と。ラングが33歳で早世後、牽引した男たちの贅沢で芳醇な音が詰まった本盤は、カール・クレス、トニー・モトーラ、ディック・マクダァナ、ジョージ・ヴァン・エプスの演奏を収録。ギターデュオをクレスとマクダァナがシンプルだが、スタイルと可能性を押し進めたが、マクダァナも早世。クレスは若いモトーラと1941年ラジオのトランスクリプション録音。本盤で日の目を見た10曲を収録!という大目玉の逸品。技術と気概を持つギタリストの名演。最後に新世代の一角、エプスの演奏を4曲。すべてが素晴らしいです。技術を持って技術を越えた音も鳴る凄み溢れる名演に息を呑む。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history

Recommended