4 French Horns Plus Rhythm / Mat Mathews

Jazz USA 12inchレコード 33rpm Mono
Savoy Records MG12173 1957 ジャケ 4.5点 / 盤 4.5点
ジャケ極薄い擦れ 盤良好

オランダ生まれで、ジョー・ムーニーを聴いてアコーディオンジャズを志したマット・マシューズ。渡米後、ハービー・マンと活動し、その後音楽的幅を広げ活躍。1960年にオランダへ戻るまで、数枚のアルバムを制作しました。"4 French Horns"としフレンチ・ホルンに主題を置き、ジャズにおける立役者のひとりジュリアス・ワトキンスと共にオーケストラでも活躍した奏者2名、ミンガスとの活動も知られるデヴィッド・アムランを招聘。ジョー・ピューマ(G)、ミルト・ヒントン(B)、オシー・ジョンソン(Dr)が脇を固めます。ほぼ、マシューズのオリジナルスコアと編曲で、楽器が放つメロウな魅力を最大限に。散りばめられたメロディと種々なアレンジ、演奏者による小気味良い演出が素晴らしいアンサンブルが心地良いです。本盤は、Elektra盤と同年にSavoy盤としてリリースされた珍しい1枚です。

【本日の試聴音源】





Your recent history