Keith Levene's Violent Opposition / Keith Levene

Rock, Punk USA 12inchレコード 45rpm Stereo
Taang! Records TAANG! 19 1988 ジャケ 2.5点/盤 3点
ジャケ擦れ汚れ 盤薄い擦れ小キズ

ザ・クラッシュ、フラワーズ・オブ・ロマンス、そしてパブリック・イメージ・リミテッド(PiL)のメンバーとして活動が知られるキース・レヴィン。PiL脱退後渡米後、この流れでアルバムリリースという流れになる前年リリースのソロ第2弾が本盤。ボーカル曲にはそれぞれボーカリストを迎えている。また、2曲でベースにレッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが参加。プロデュースは自身に加え、ブレット・グレウィッツ(バッド・レリジョンを世に送り出したレーベル"Epitaph"主宰)と時代感、メンツ凄いですが、内容も面白いです。
【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended