Return To Romance / The Four Freshmen

販売価格 0円(税込0円)

SOLD OUT
Jazz, Pop, Vocal USA 12inchレコード 33rpm Stereo
Stylist Records SA 1900 1971 ジャケ 3.5点/盤 2点
ジャケ良好 盤擦れキズ A2終わり部〜A3にキズ(A3からを試聴2で確認ください)

スタン・ケントンが「ケントン楽団のような音を出すコーラスグループがいるから見に行こう」と言われ、見に行ってぶっ飛んだという逸話があり、その経緯からキャピトルレコードと契約を結んだ、男性コーラスグループの代表格、フォー・フレッシュメン。1950年代から活動する彼らが、1970年になり、若かりし日々の歌をいま歌う"Return To Romance"な1枚。1曲目"Poinciana"はアンニュイな印象から、徐々に目覚め、ハーモニーの素晴らしさと余裕を感じる展開に脱帽。楽器の鳴りも含め最高。聴くほどに、ドラマチックな傑作。メンバーによる自主レーベル盤。
【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended