The Call Of The Wildest / Louis Prima, Keely Smith With Sam Butera And The Witnesses

販売価格 0円(税込0円)

SOLD OUT
Jazz, Pop, Vocal, Easy Listening Netherlands 12inchレコード 33rpm Mono
Capitol Records T836 unknown ジャケ 3点/盤 3.5点
ジャケ擦れ汚れシール跡 盤小キズ オリジナルは1957年 恐らく1977年のオランダ盤

イタリア移民の両親の元に、米ニューオーリンズ出身のジャズ・ボーカリストにしてトランペッター、バンドリーダーとして、1930年代中頃〜40年代にはスウィング・ジャズ界において大活躍した"King Of Swing"とも呼ばれた、ルイ・プリマ。1957年当時、夫婦であった女性ヴォーカリスト、キーリー・スミス。バックバンドに、同じくニューオーリンズ出身のテナーサックス奏者、サム・ブテラと彼の率いたザ・ウィットネス。ジャズ、R&Bを縦横無尽に行き来するエンターテイメントさを盛り込み、ジャイブしたレコード。落ち着きを忘れる怒涛の楽しさ満載です!
【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended