Pilgrim's Progress / Mark Levine

販売価格 0円(税0円)

SOLD OUT
Rock, Country Rock, Folk Rock USA 12inchレコード 33rpm Stereo
Hogfat HLP-1 1968 ジャケ 3.5点/盤 3.5点
ジャケ若干の汚れシール右上部剥がし跡 盤擦れ小キズ レーベル部にシール跡

1968年リリースの本盤は、はっきりいってこの時代の至宝とも思える最高傑作。ソロシンガー、ロッカーのマーク・レヴィンの自主製作唯一のソロアルバム。ジャケ、レーベル、タイトルのすべてが魅惑的に感じられるのですが、音楽をスタートさせた途端に、猛烈な説得力がひっそりとロックされるとかもう眩暈がするほど狂おしいのです。気合の入った演奏人は、偶発的なカリスマ性に惹かれるかのように、凄腕たちが集結。プロデュースとギターには、マイク・ディージー。ギターとマンドリンで、ライ・クーダー。ベースには、ジョー・オズボーンとジェリー・シェフ。ドラムは、ポール・ハンフリーとトニー・シェーフ。ピアノがラリー・ネクテル。はっきり言ってアメリカ西海岸最高のミュージシャンといっても良い人らが集結してる不思議さ。魅力ある音がそのときの空気とともに再生されるかのような素晴らしい。最高に気の抜けた極々自然体と思える歌声。もう完璧といっても良い理想的なレコードのひとつです。
【本日の試聴音源】





Your recent history