After School Session / Chuck Berry

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
Rock, Rock & Roll USA 12inchレコード 33rpm Stereo
Chess LPS-1426 unknown ジャケ 4点/盤 4点
ジャケ盤共に良好 シュリンク残存 オリジナルは1957年 恐らく1970年代の盤です

ロックンロールと言えば、確実にその呼称に値する特徴的なギター奏法と、ダックウォークが忘れられない、チャック・ベリー。これが彼のファーストアルバムです。7インチシングル全盛の時代ということで、全曲7インチシングルリリースされた曲をまとめたモノ。この前年にチェスからリリースされたコンピに収録していた曲は除いてアルバムとしました。ロックンロールのイメージが熱いギターに猛るボーカルみたいなイメージかと思ったらまったく違っています。一言で言うなら、とんでもなく雑多なごった煮。ロックンロール、ブルース、ポップス、ドゥワップ、ジャズなどが一緒くたにされて彼から生み出された収録曲(本盤ではカッコがついてたりなかったりの表記になってます)は、"School Day (Ring Ring Goes The Bell)","Deep Feeling","Too Much Monkey Business","Wee Wee Hours","Roly Poly","No Money Down","Brown Eyed Handsome Man","Berry Pickin'","Together (We Will Always Be)","Havana Moon","Down Bound Train","Drifting Heart"の全12曲。そんな一緒くた雑多って書いて、最後に収録されたドリフティング・ハートがロックンロール・エキゾってもはや反則!最高なレコード。※本盤はチェスからステレオ盤としてリリースされたモノですが、カラー印刷が多いですが珍しいブラック&ホワイトジャケット。
【本日の試聴音源】





Your recent history