I Had The Craziest Dream / Manny Albam And His Orchestra

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
Jazz USA 12inchレコード 33rpm Mono
RCA Victor LPM-2508 1961 ジャケ 2点 / 盤 2点
ジャケ汚れ上部半分裂け裂け 盤擦れ小キズ

リトアニアからの移民で、家族がアメリカを目指す途中のドミニカ共和国で生を受けたというマニー・アルバム。戦前ジャズの世界に触れ、ビックス・バイダーベックの虜となった彼は、音楽の道どんどん突き進み、演奏家としてもアレンジャー、コンダクター、そして後進の育成もと多大な貢献をしました。素晴らしいアレンジ能力の高さと音楽的好奇心の実現を目指したように思える好盤。「夢」を題材にした楽曲をずらりと並べ、もしくは「夢」をつけ、様々な楽曲は、3編成によって録音されており、その全容がジャケットの裏に描かれています。また、バンドの演奏の中で、最もソロを取っているのは、アルト・サックスのフィル・ウッズとバルブトロンボーンのボブ・ブルックメイヤー、そしてソプラノ・ボーカル(ヴォイス)のミリアム・ワークマンの3人。効果的な3管やハープを入れ、現実との境界線を描き、無理なく没頭できるような音鳴りを実現。1曲目のパイド・パイパーズでも知られるジョニー・マーサー作"Dream"から始まり、聴き進み音を追っていると、めまいがする美しさにため息と夢中になっているという塩梅。他収録曲は、"I Can Dream, Can't I","Wrap Your Troubles In Dreams (And Dream Your Troubles Away)","Street Of Dreams","Darn That Dream","Someone's Rocking My Dreamboat","You Stepped Out Of A Dream","I Had The Craziest Dream","Out Of My Dreams","Dream A Little Dream Of Me","This Time The Dream's On Me","A Kiss To Build A Dream On"の全12曲で大充実です。
【本日の試聴音源】





Your recent history