Earthy / The Prestige All Stars

定価 1,890円(内税)
販売価格 1,890円(内税)
購入数

Jazz, Cool Jazz USA 12inchレコード 33rpm Mono
Prestige P-7102, Original Jazz Classics OJC-1707 ジャケ 4点/盤 4点
ジャケ盤ともに良好 オリジナルは1957年

1949年、アメリカでニューヨークで前身をニュー・ジャズとし、その後名を変えてプレスティッジとなったレコードレーベル。モダン・ジャズが隆盛へと向かう頃から様々な盤を残した。ブルーノート、リヴァーサイドと並ぶ三大ジャズレーベルと言われています。モダン・ジャズ界のジャイアントがチャレンジし多数の音を残した時代、というわけでこのレコードに収録されている演奏もその名を知られる名プレーヤーだらけ。1956、57年当時での夢の競演といった面持ち。アルトサックスにハル・マックシック、テナーがアル・コーン、トランペットはアート・ファーマーという凄い三管。マル・ウォルドンのピアノとケニー・バレルのギターは三管の絡みと濃さを、うまい具合に引き出したり薄めたりした印象で音も演奏もバランスが素晴らしいです。レコーディングを、ルディ・ヴァン・ゲルダーが担当。マル・ウォルドンによる"Earthy","What's Not"、ハル・マックシックが手掛けた"I Wouldn't","The Front Line",ケニー・バレルの"Dayee"という全5曲収録。濃密濃厚で、なんというか音がびたーっと聴いてる側に落ちてくるというか、寄り添ってくるというか、なんか密接で重力を感じるような印象。※Original Jazz Classics Limited Edition Seriesとして、リマスタリングし1985年にリリースされたレコードです。
【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended