Carefree Mood / Roy Harrison & His Orchestra

定価 4,890円(内税)
販売価格 4,890円(内税)
購入数

Jazz, E-Z Listening USA 12inchレコード 33rpm Mono
Imperial LP 9016 1956 ジャケ 3点/盤 3点
ジャケ若干の汚れシミ有 盤擦れ

アメリカにおいて1941年から1963年の間、特にR&Bやロックンロールにティーン・ポップのシーンで隆盛しファッツ・ドミノやリッキー・ネルソンを看板スターとしていたレーベル、インペリアル。そんな中で、クラシカルな雰囲気のイージーリスニングの作品などもちょこちょこリリースしていました。同レーベルに4枚の作品を残したイギリスのコンポーザー、ロイ・ハリソンと彼の楽団による1枚。彼は本国では舞台音楽を主体とし、テレビなどでも手腕を奮っていたようです。さて、あまりに美しいジャケットから、極上の休日=日常からのチルアウトが起こりそうな気配が漂っている本盤。針を落とせば、瞬く間に期待通りな心ほどける現実逃避の音に包まれます。あまりの多幸感はちょっと言葉にしようも無いです。少し前の時代の楽曲を取り上げ、次の世代が新たな演奏と編曲を行うことによりスタンダード化した多数の作品群を、ロイ・ハリソンだったらこう仕立て上げると提示した「Carefree Mood」、どこかしらに懐かしさがあるし、どこかしらの風景も浮かばせる、素晴らしい手腕をとくと味わっていただきたいです。ちょっと珍しいレコードでも有ります。
【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended