Monday, Monday / The Paul Horn Quintet

定価 2,890円(内税)
販売価格 2,890円(内税)
購入数

Jazz, Pop, Space-Age USA 12inchレコード 33rpm Stereo
RCA Victor LSP3613 1966 ジャケ 4点/盤 4点
ジャケ盤共に良好 シュリンク残存

チコ・ハミルトン楽団で活躍し、素晴らしい録音を多く残しているが、どうもその活動や方向性が気になるポール・ホーン。初期にはクールでモードなジャズ展開がメインだったが、神秘&東洋思想が常に気になっていた彼。本盤はドラッキー&精神世界へ突き進む直前でしょうか、な1966年。名義はクインテットですが、コンダクター、アレンジャーとして参加しているオリヴァー・ネルソンの楽団が演奏も行っています。演奏とアレンジの妙技、通じてあるポップでありながらこの時代ならではなのか?謎の多幸感がなんとも不思議な印象です。サイケデリックでちょっと民族感なのか。ジャケット裏に"Paul Horn represents the Happening Years"と書かれていますが、まさにその通りかなと。しかしながら、演奏は盤石。収録曲には、ビートルズやストーンズ曲も含めつつ、東洋思想も見られたり、美曲あり、ちょっぴり奇想で楽しめる一枚。"Monday, Monday","Norwegian Wood (The Bird Has Flown)","Acapulco Gold","Girl","Paramahansa","(I Can't Get No) Satisfaction","Karen's World","You've Got Your Troubles","Elusive Butterfly","Guv-Gubi","Eight Miles High"
【本日の試聴音源】





Your recent history