Critics' Choice / Various Aritst

定価 4,680円(内税)
販売価格 4,680円(内税)
購入数

Jazz USA 12inchレコード 33rpm Mono
Dawn Records DLP1123 1962 ジャケ 2点/盤 3点
ジャケ上部真ん中まで裂け下部テープ補修底抜け 盤擦れ
※このレーベルの盤質によるノイズ有

モダン・ジャズの良盤を30枚ほど残した、ドーンのレーベル・サンプラー・レコード。1954年にシーコ・レコーズの傘下として発足したのですが、ほかのレコード・レーベルとはどう聴いても、少し違った独自の視点と洗練度の高さが魅力です。また、リリース枚数も少ない為、なかなかお目にかかれない盤も多いのがまた悩ましいのです。そんな魅惑の楽曲がずらり並んだ、紹介盤としてはもう最上級ともいえるようなため息モノの一枚。レーベルの統一感もあっ、まったくもって無理がなく素晴らしさ。ドーンの1作目を飾ったサックス奏者ズート・シムズ"September In The Rain"、ベース奏者のオスカー・ぺティフォードとドラム奏者のチャーリー・スミスによる"Body And Soul"、ギタリストのディック・ガルシアとクラリネット奏者のトニー・スコットによる"Potatoes"、フレンチ・ホルンのジュリアス・ワトキンスとテナー。サックスのチャーリー・ルースらによるレ(ザ)・ジャズ・モーズ"When The Blues Come On"、アコーディオン奏者マット・マシューズ"I Only Have Eyes For You"と片面だけでもこれだけの豪華っぷり。ほかもテナー・サックス奏者ポール・クインシェット"Happy Feeling"、ピアニストのランディ・ウェストン"How High The Moon"、ギタリストのジョー・ピューマ"Polka Dots And Moonbeams"、サックスのアル・コーンとトロンボーンのフランク・レハクによる"Idaho"、〆はサックスのジーン・クゥイルによる"Loverman"と上げただけですが、とにかく最高なんです。
【本日の試聴音源】





Your recent history

Recommended