Impressões Do Brasil / Laurindo Almeida

定価 3,890円(内税)
販売価格 3,890円(内税)
購入数

Jazz, Latin, Latin Jazz USA 12inchレコード 33rpm Stereo
Capitol Records P8381 1957 ジャケ 2点/盤 3.5点
ジャケごく薄い擦れ上部裂け 盤良好

ブラジル出身で、クラシカルな素養とジャズとボサノヴァを第一線で体現し続けた、ギタリストのロウリンド・アルメイダ。彼が本盤で取り上げたのは、彼のオリジナル楽曲と共に、クラシック音楽とポピュラー音楽のどちらにも隔てなく活動の場を持っていたハダメス・ジナタリ、エイトル・ヴィラ=ロボス、ギタリストとしても知られるガロトことアニバル・オウガスタ・サルディーニャといったブラジルを代表する作曲家3名の作品。彼の支柱とも思える音楽のでどころを表したようで、アルメイダの解釈からみえるブラジル音楽大全集的な様相の大充実な1枚。編成は、シンプルにアルメイダのギターとレイ・ターナーのピアノのみ。全編に通して、清々しくとっても濃厚なコクのある音楽が聴こえます。※ハイ・フィデリティ盤と同時期にプレスされていたフル・ディメンジョン盤
【本日の試聴音源】




 

Your recent history