Voices And Instruments / Jan Steele, John Cage

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
Classical, Contemporary, Avantgarde UK 12inchレコード 33rpm Stereo
Editions EG EGED 25, Polydor 2335 249 obscure 5 1982 ジャケ 3点/盤 3点
ジャケ擦れ汚れ 盤良好 82年リリースのEG盤

1970年代のイギリスで、ブライアン・イーノ主宰のレコードレーベル、オブスキュア。カタログ数はわずか8枚ですが、そのどれもが魅力的な盤でなかなか出てこない印象。そんなレーベルの5作目が本盤。スプリットで収録された、ジャン・スティールはドビュッシーのオペラ、“Pelleas et Meltsande”の研究の結果手掛けたといわれる"All Day"で幕開け。この時点で、環境音楽であるということと、演奏のなんともいえない佇まいが心地よいです。ジョン・ケージのほうは、ピアノ連弾や声とリズムだけを奏でる演奏を収録してますが、このロバート・ワイアットのボーカルが素晴らしいです。思わず集中して、その場で聴き入りたくなる作品、音がしんしんと降りてきて、さらりと消えていく音。すこしはかなさを感じたりもする実験作。スティーブ・ベレスフォード、フレッド・フリス、スチュワート・ジョーンズ、カーラ・ブレイ等が曲により参加しています。レーベル・プロデューサーは、ブライアン・イーノ。ライナーノーツは、マイケル・ナイマン。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history