Illya Darling / Ralph Burns And His Orchestra

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
Jazz, World, Sound Track USA 12inchレコード 33rpm Stereo
United Artists Records UAS6606 1967 ジャケ 4.5点/盤 4.5点
ジャケ盤共に良好

1940年代中頃から50年代頭に、ウッディ・ハーマン楽団の中でパワフルかつ煌びやかな音を次々に生み出し、頭角を現したピアニストで、アレンジャー、コンダクターとして活躍したラルフ・バーンズ。1960年、ギリシャ制作のアメリカ映画『日曜はダメよ』を1967年ニューヨークで舞台上演した際に制作されたサウンドトラックアルバムが本盤。映画版の音楽を手がけたマノス・ハジダギスはその年のアカデミー賞を受賞、主題歌"Never On Sunday"や"Bouzouki Nights"など有名曲も多い。ギリシャ特有のメロディやブズーキといった弦楽器の存在感もしっかり残しつつ、"Sweet Charity"と"Funny Girl"などは華やかさを感じさせるオーケストレーションアレンジを施した。全体を通して、アメリカ的とも思える新たな作品に仕上がった1枚。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history