KING WONDA NUG WONDA IA KIKELE / 福岡史朗+2STONE

定価 2,160円(内税)
販売価格 2,160円(内税)
購入数

Rock, Rock'N'Roll Japan CD Stereo
Ginjin Record GJR-604 2019 新品

毎年1枚は必ずお届する日本が誇ると言っても過言ではないと思えるロックンローラー。ロックは破天荒でもなく、ドラッギーでもなく、アルコールでもなく、挑戦と自身をつづけるということも確かにそうだろうと思う。転がるほどに少し流動的なメンバー構成で、本盤では福岡史朗(vg)、松平賢一(g)、磯崎憲一郎(b)、大久保由希(d)がほぼ固定のメンバー。ゲストミュージシャンにライオンメリー(key)、本橋卓(sax)、更に徳澤青弦(cello)、マスタリングエンジニアは毎度欠かすことの出来ない高橋健太郎。アルバムタイトルにして、曲中にも使用されている自作楽器を多用しつつ、独自のソウルフルなグルーブを生む効果も素晴らしい。ミュージシャンズ・ミュージシャンの大筆頭みたいな福岡さんの作品は、同じ時代に生きていて聴かないなんて損するぜ!と声高に言いたい。

収録曲 1.風が吹くと 2.爪先までブルース 3.夜間飛行 4.午睡 5.君を想うよ 6.鳥の言葉 7.太陽暦 8.KING WONDA NUG WONDA IA KIKELE 9.タブレット 10.水族館 11.エンジン 12.風の絶え間 13.終わりの鐘 14.風が吹くと(Reprise) 15.春の歌
【本日の試聴音源】




 


Your recent history

Recommended