A Keyboard History / Mary Lou Williams

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
Jazz Spain 12inchレコード 33rpm Mono
Fresh Sounds Records FSR-651 1988 ジャケ 4点/盤 4.5点
ジャケ薄い擦れ汚れ折れシワ 盤良好 オリジナルは1955年10インチリリース

演奏に芯の強さとおおらかさを感じ、筋(人)の通った音を奏でるピアニスト、メアリー・ルー・ウィリアムス。黒人音楽の祈りとジャズが掛け合わせったスピリチュアルさが話題に出ることが多いですが、他を聴かないなんて損です。とにかく楽しいのと凄いのと。この演奏を聴いていると沸き起こる心の中の楽しさ、端々に最高だなぁって思え瞬間があって、自由度が高く、音がコロコロと流れ出る、強烈さ。個性に触れる、演奏家の想像力豊かな音が、聴いてる状況を忘れさせ、状況を突っ切って聴き手の脳内に響く瞬間がある。エリントンもグッドマンも絶賛、弟子にモンクもパウエルも。まず聴いてください、音が溢れます。※本盤はフレッシュ・サウンズ・レコーズからの再発。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history