I Get a Kick Out of Porter / Joe Bushkin

定価 2,160円(内税)
販売価格 2,160円(内税)
購入数

Jazz USA 12inchレコード 33rpm Mono
Capitol Records T1030 1958 ジャケ 1点 / 盤 1.5点
ジャケ擦れ背割れ天裂け底抜けテープ補修有シール剥がし跡 盤擦れキズ

ビリー・ホリディとの活動で(彼女の最初のリーダー作!)も有名なジャズ・ピアニスト、ジョー・ブッシュキンの1958年作。この人、幼少期のバート・バカラックにピアノを教えていたとか、ベニー・グッドマンのトリオに入る予定があったとか言う、かなりの手練なわけです。この年、今作の前に”Nightsounds”という作品をリリースしていますが、その際に作曲家兼アレンジャーで多くの映画やテレビ音楽を手掛けていたケニヨン・ホプキンスとタッグを組み、そのメンツで制作されたのが全曲コール・ポーター作品を取り上げた本盤。彼の小気味良いピアノに、4本のトロンボーンとフルート、ヴィブラフォン、ギター、ベース、ドラムにボンゴ等が実に効果的に絡み合う。いつだって新鮮な響きを感じる1枚。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history