Moon Man / Charles Lloyd

販売価格 0円(内税)

SOLD OUT
Jazz, Funk, Psychedelic USA 12inchレコード 33rpm Stereo
Kapp Records KS3634 1970 ジャケ 4.5点/盤 4.5点
ジャケ盤共に良好 見開きジャケ カンパニースリーブ 全体的に美品

チャールズ・ロイド・カルテットを解散し、レーベルもアトランティック・レコードからKappへ移籍しての第一弾。これが、フリーキーな印象が解放感すら覚えるサイケデリック・ジャズ・ロックな傑作。随所に感じられるサイケデリック感と東洋思想の匂い、なんと言って良いかわかりませんが、同時代のレコードにも通じるドラッギーな質感もたっぷりと充満。”Sermon”などは最たる曲かと。シングルカットされタイトル曲でもある”Moonman”、”Heavy Karma”の自由度の高いインプロ感も気持ち良いです。ほんと、良い演奏で単純にカッコいい。ロイドは、サックスとフルートはもちろん、歌とテルミンも担当。ギターに、ソロ作リリース前のネッド・ドヒニー参加。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history