Latin Affair / George Shearing Quintet

定価 2,680円(内税)
販売価格 2,680円(内税)
購入数

Jazz, Latin, EZListening USA 12inchレコード 33rpm Stereo
Capitol Records ST-1275 1960 ジャケ 1.5点 / 盤 2.5点
ジャケ擦れ汚れ天裂け補修テープ有 盤擦れ小キズ

盲目のジャズピアニスト、ジョージ・シアリング。元々、イギリス人ピアニストとして活躍してたが渡米し成功を収めたひとり。クール・ジャズを先導したひとりとしても知られる。本盤は、キャピトルレコードからリリースしていたロマンティック・ムード音楽シリーズ期の1枚で、ここでフューチャーしたのは、ラテン。そして「ムード×ラテン」でもっともハマったミュージシャンの代表格とも言える側面を持つのがシアリング。キャピトルレコードでラテンを題材にした3作目で、オリジナル曲は”Magic”の1曲のみで、元々ラテンで知られる曲を取り上げたほか、アメリカンスタンダードともいえるガーシュインやマーサなどの曲を彩り豊かなラテン・フィーリングにアレンジした楽しい1枚。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history