Experiments In Sound / Johnny Richards

定価 3,680円(内税)
販売価格 3,680円(内税)
購入数

Jazz USA 12inchレコード 33rpm Mono
Capitol Records T981 1958 ジャケ 1.5点 / 盤 3.5点
ジャケ擦れ汚れ補修テープ有シール剥がし跡 盤擦れ

西海岸を拠点に活躍したアレンジャーのジョニー・リチャーズ。この人、当店的には、スタン・ケントン周辺もですが、なによりもボイド・レイバーン楽団で指揮をとっていた作品が忘れられません。本盤では、西海岸のジャズメンたちを動員して、実験的でありつつ、美しい音風景を魅せてくれる素晴らしい内容が次から次へと、滋養たっぷりな1枚。”Omo Ado”ではアフロ・キューバンアレンジで楽団が疾走、各楽器のソロも素晴らしい抜き差し。ジェントル・ジャズ、と思える”What Is There To Say”の音の飛び交う様の美しさ。ケントン楽団時代に書いたソフィスティケイト静寂ジャズと言える”Theme From The Concerto To End All Concertos”などふくよかで心地良いサウンドに心持っていかれます。
【本日の試聴音源】




 

Your recent history

Recommended